京都市青少年科学センター(そら・ひかり)

11月11日そら・ひかり組は京都市青少年科学センターへ行ってきました。
ティラノサウルスの模型は突然動くのでビックリ!!
科学のコーナーでは、1つの磁石に釘がいくつつながるか、慎重にゆっくり、ゆっくりとくっつけていましたよ。↑↑↑
海の生き物の所では、ヒトデやウニが生息していて「あ!!動いてる!」と目で追っていました。

おもしろいコーナーがたくさんありました。ステキな笑顔ですね!!
大迫力の恐竜やアフリカゾウの化石を見上げて、あまりの大きさに言葉が出ず、見入っていました。
最後にプラネタリウムを見て、星座の話を聞きました。たくさんの不思議と発見に出会いましたよ。
楽しみながらの科学の不思議に触れたり、自然やいろんな種類の昆虫たちに触れ合いました。
とても貴重な体験をした1日となりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です