こぐま保育園 駅伝大会

21 11月

こぐま保育園のひかり組の子どもたちは、西京極運動公園で行われた幼児駅伝大会に出場しました。そら組からも何人か走ってくれ、そして応援にも来てくれました。

しっかり準備体操をして最後に皆で円陣を組んで気合いを入れました!

いよいよスタートです!この日は「スプラッシュチーターチーム」と「プロングホーンチーム」の2チームに分かれて走りました。

どちらのチームも、誰一人諦めることなく、19人でタスキを繋いでくれました!

そしていよいよ結果発表…。ドキドキで皆祈る気持ちで結果を聞きます。

結果は2位!!皆本当によく頑張りました!!!こぐま保育園の名前が呼ばれ大喜びの様子でした。

立派なトロフィーを貰うことができました。

毎日頑張ってきたマラソンやローテーションの積み重ねが発揮できたことと思います。そして皆で一つの目標に向かって一本のタスキを繋いで、全員の力を合わせられたことが一番良かったと思います。走り終えた後の子どもたちの顔つき、そして一番近くで見ていたそら組の「来年は僕たちも!!」という顔つきが素敵でした。皆本当によく頑張りました!!

大会終了後は、広場でおにぎりを食べました。お天気も良く、頑張った後のおにぎりは美味しくて「最高~」と笑顔の子どもたち。少し公園でも体を動かして遊んで終始元気いっぱいでした。

帰ってから、表彰式をお部屋で行い、そら組さんからは金メダルのプレゼントがありました!!

今日は皆疲れていることと思います。早めに休んで、また明日から元気に過ごしてほしいと思います。