こぐま保育園 春の遠足(そら・ひかり)

11 4月

4月11日(木)

今日はそら・ひかり組の子ども達は、鉄道博物館に遠足に行きました。

入るとすぐに実物車両の展示を見ました。本物の昔の新幹線の中をまじまじと見ていましたよ。運転席にも座れすっかり運転手さん気分でした。

車両の仕組みやジオラマをじっくり見学した後、60周年記念で展示されていたプラレール博に行きました。皆夢中で食い入るように見ていました。知っている電車のプラレールを見つけ大喜びでした。

次に券売機で一人一枚ずつ切符を発券し、改札を通りました。改札が透明になっていて、どのように切符が機械の中を通っていくのか見学しました。普段一人で券売機で切符を発券したり、改札を通ることも少ないと思うので、子ども達は興味津々でした!

そして、お待ちかねのお弁当。

朝からずっと楽しみにしていたお弁当!お友達と楽しくお話しながら食べていました。お忙しい中、お弁当のご協力ありがとうございました。

お弁当を食べた後は、梅小路公園で遊びました!しぐれていた雨もやんで、遊ぶ頃には快晴に!

沢山遊んで、楽しんだ子ども達。最後に今日のお楽しみ、SL号に乗りました。

「ポッポー」という大きな汽笛に「すごい!」と大喜び。

すぐ横の線路にはJRや、新幹線が走っているのを間近で見ることができました。景色も桜が舞っていてとても綺麗でした。

進級して初めての遠足でしたが「楽しかった!!」と笑顔いっぱいの子ども達でした。たくさん歩いて疲れている子もいたので、今日はゆっくり休んで、また明日元気に登園してきてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です