こぐま保育園 クッキング フルーツ白玉(そら)

17 6月

6月17日(金)

こぐま保育園のそらぐみはクッキングでフルーツ白玉を作りました。

4月、5月とクッキングが中止になっていたので、子どもたちにとってこれが進級して初めてのクッキング。

この日を楽しみに待っていました。

まずは白玉団子を作ります。

粉を混ぜ合わせて、両手でコロコロ丸めます。

いろいろな形、大きさのお団子を作って楽しんでいました。

みんなとっても上手ですね♪

そーっとお湯に入れて茹で上がりを待っている間に、、、

次は桃チーム、みかんチーム、パイナップルチームに分かれてフルーツを切っていきます。

最初に、給食の先生から包丁の持ち方や使うときのお約束を聞きました。

包丁を使うのが初めてのお友だちもいましたが、"左手は猫の手"で上手に切ることができましたよ。

しっかりお約束を守って安全に使うことができましたね。

茹で上がった白玉と、みんなが切ったフルーツを合わせて『フルーツ白玉』のできあがり!

わぁ♪おいしそう~♪♪

自分たちで作ったおやつは格別ですね。

おいしいおいしいとたくさんおかわりした子どもたちでした。

今年度もクッキングを通してたくさんの食材、また調理器具に触れていきたいと思います。