こぐま保育園 秋の遠足(はな・ほし)

8 11月

11月8日(金)今日は待ちに待った遠足!「宝ヶ池こどもの楽園」に行きました。登園した時からみんなソワソワしている様子でした。はな組の子どもたちにとってバスに乗るのは2回目!ほし組さんが見本となるようかっこよく座ってくれました。バスの中では日課活動をしたり、こどもの楽園でのお約束やどんな遊具があるかなどのお話を聞きました。

電車の形をした遊具!窓から顔を出してハイ・チーズ!

はな組とほし組みんなで写真も撮りました♪

大きなすべり台を見て大興奮の子どもたち!好奇心旺盛なほし組の子どもたちは「やりたーい」とやる気満々!良い笑顔で滑ってくれました。はな組の子どもたちは勇気を出して挑戦!一人で滑れる子もいましたよ☆

また、大人数で一緒に滑れる大きなすべり台もあり、みんなで仲良く滑ってくれました♡

大きなすべり台の斜面を一生懸命上がる子もたくさんいましたよ。

迷路では追いかけっこをして走ったり、お友だちを探したりしてぐるぐる回っていました。

広場には大きな葉っぱがたくさん落ちていて自分の手や顔よりもずっと大きな物を見つけていました。

2人で仲良く手を繋いで歩く姿も見られました♪

可愛い壁紙もありパシャリ!今流行の「インスタ映え」な写真が撮れました。

はな組にとっては初めてのお弁当!みんな早く食べたくてこの時間をずっと楽しみにしていました。待ちきれなくてフライングしてお弁当の蓋を開けてしまう子もいましたよ。大好物が入っていて見つけた時は本当にいい笑顔でした♡

美味しくてついつい変顔もしていました。

充実した時間はあっという間に過ぎていきました!今日は天気にも恵まれ温かい太陽の元たくさん遊ぶことができました。

朝早くからお弁当を用意して下さりありがとうございました☆

ほし組さんは頼れるお兄さん、お姉さんになり、はな組さんも少しずつほし組さんに憧れてできることが増えてきました!毎日とっても賑やかなはな・ほし組ですが、一緒に過ごすのもあと4ヵ月!!寒さに負けず元気いっぱい過ごしていきたいと思います☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です