4月お誕生会

今年は新型コロナウイルスの影響で、登園自粛になったり、外出規制があったりと、いつもと違う日常生活となりました。やっと6月になって通常登園ができるようになりましたので、延期、延期、延期になっていました4月お誕生会を今日、開催することができました。
本園・分園それぞれ分かれての開催です。
ひかり組から「あの青い空のように」という歌のプレゼントです。
素敵な歌声をありがとう。
4月お誕生日のお友達、おめでとう!!

いちご狩りに行ったよ(はな・ほし組)

5月28日、はな・ほし組でいちご狩りに行きました。
進級してから初めての園外保育です。
バスの中ではいちごの話を聞いて到着するまで、みんなわくわくしていました。
いちご畑までのこの道を、みんなで「さんぽ」の歌をうたいました。
「あ・る・こ~、あ・る・こ~わたしは~げんき~!!」
さぁ畑に到着です。いちごのあまい香りが五感を刺激します。
氷室の郷の方のお話もみんな真剣なまなざしで聞けましたよ。
へぇ~そんなふうにとるんだ~
さぁいよいよいちご狩り!広い畑のどこに赤いいちごがあるかな~
カメラを向けても真剣です。集中している時は、邪魔してはいけませんよ。頑張って!とれるかな!!?
「見つけた!」かわいい指先が赤いいちごに向かっていますよ!
今年もこんなに収穫できました!!
現地で少し食べて、園にお土産です。給食の先生がおいしい、いちごジャムにしてくれます。
かわいいいちごと集合写真です。
カメラマンは「こっち見て~~!!こっちだよ~」ってみんないちごが気になるし、早く食べたいんです。
やっと集合写真終了!
洗って、いただきます!
パクリ。
お味はどうですか?
みんな、あま~い!おいしい~!ですって。
出発まで、広場でいっぱい遊びました!
こんな長~い列車になっても、まだまだ広い!
タンポポの綿毛を思いっきり、ふ~~~~!!
初夏のさわやかな天候のもと、貴重な体験ができた1日でした。

田植え体験(そら・ひかり組)

6月5日(金)そら・ひかり組は田植え体験へ『氷室の郷』まで行きました。
もちろんバスの車内でも毎日の日課活動をやっていますよ!
さぁ田んぼに到着です。初めてのそら組さん、ちょっとドキドキ。2回目のひかり組さん、少し余裕の顔つきです。
氷室の郷の方に「苗」や植え方のお話を聞く姿はみんな真剣です。
みんな上手ですね!!苗がしっかり土に入るように、でも優しく持って・・・
最初はみんな張り切っていましたが、だんだん『腰が痛い』の声が。。。大人も子供も中腰の姿勢は大変です。昔の人はみんなこうやって植えていたんだよ。
う~ん。お米を育てるって難しい。
最後は広い広い田んぼで記念写真です!!みーんな泥んこ!
シャワーで泥を落としてさっぱりしたあとは、氷室の郷の方手作りのおにぎり&豚汁です!
今日は、いつも以上にお米がおいしく感じるようです。
みんな大きなお口でほうばっていましたよ。
このお米は天皇陛下に献上された『きぬひかり』です。
昼食後もみんな元気です。思い思いにたくさん遊びました。
秋の稲刈りが楽しみです。

スイトピア水泳教室(ほし・そら・ひかり組)

6月から9月まで毎月1回ずつ、ほし・そら・ひかり組はスイトピア水泳教室に行きます。
早速、今月は4日からひかり組がスタート!5日はほし組、11日はそら組が行きました。

まずは準備体操から始まりますよ。
初めてのほし組さんも、大きなプールで思いっきり体を動かせるので生き生きとしています!
スイトピアのコーチが楽しく、水遊びや泳ぎ方を教えてくれました。
来月からは園のプールや川遊びも始まります!!

春の遠足(そら・ひかり組)

6月1日そら・ひかり組は今年度初めての園外保育へ行きました。
子どもたちはいつも以上に園外保育に行くことを楽しみにしていました。
久しぶりに会った友達との再会も喜んでいましたよ。
バスに乗り、最初は公園で思いっきり体を動かして遊びました!
走ったり、遊具を楽しんだり、虫を探している人もいました!
体、全身で楽しめていますよね!!
「花背こども村」に到着です。
お家のかたに作っていただいたお弁当が今日のお昼御飯です。
お忙しい中、子どもたちのためにありがとうございました!!
みんな、各家庭の「おかず」に興味津々。どのお弁当も愛情いっぱい、おいしいね!!
外でみんなで食べるともっとおいしく感じます。
さぁ昼食後は川で探索です。おもしろい石を探したり、岩を登ったり、みんなそれぞれ楽しむことができました。保育園ではなかなかできないあそびができた子供たちは笑顔が絶えません!

少し延期になった春の遠足。無事に行うことができて先生たちも嬉しかったです。
やっぱり子供たちの笑顔はいいですね。子どもたちも満足そうでした。
また、行こうね!

新年度が始まりました

こぐま上野保育園の朝は、ローテーションから始まります!
ローテーションのあとは、2~5歳さんが毎朝、園庭で朝礼をします。
4月から本園に来たはな組さんも、お兄さんお姉さんの真似っこをして元気いっぱいこぐま体操をしています。 満開の桜と青空の下で体を動かすときもちがいいですね。

1日も早くいつも通りの日常が戻りますように。
さてこちらは、桜が咲き始めた3月末のハリー先生の英語のレッスンです。
「今日は外でするよ!」とハリー先生が言うと、
「やったー!!!!!」、「何するの??」
いろんな「虫」のカードが配られましたよ。
同じカードの仲間、集まれ~!!
この虫の名前は?の英語の質問にみんな英語で答えられました!!
やっぱり子ども達は元気、元気!

入園・進級おめでとう!

4月2日(木)新年度が始まりました!
今日は、進級式です。園長先生のお話や先生からお楽しみ、そして新ひかり組になったお兄さんお姉さんの素敵な歌を聴きました。
つい、この前まではそら組(年中)だった、みんな。今日は「ひかり組!」と呼ばれるだけでなんだかピシッとかっこよくなります。
これから1年、先生たちと楽しく過ごしましょうね。
そして、4月4日土曜日、入園式が行われました。
小さな可愛いお友達がたくさん入園しましたよ。

令和元年度卒園式

3月21日(土)令和元年度卒園式が行われました。
今回は新型コロナウイルスの感染予防のため、時間縮小、人数制限などいろいろな制約のある中、無事この日を迎えられたことを嬉しく思います。
さぁ卒園児の入場です。いつも以上に堂々としています。
園長先生より卒園証書をいただきます。
園旗に13個目の印がつきました。13回目の卒園式です。
卒園児より暗唱「雨ニモ負ケズ」、斉唱「心の根っこ」です。
どちらの言葉も園生活でたくさん唱えてきました。
しっかりと体に染み込んでいるはずです。
在園児代表そら組と斉唱「旅立ちの日に」。
ひかり組さんがお手本だと、そら組の歌声もだんだんと上手になってきました。
ありがとう。
最後はそら組の「蛍の光」の演奏で退場です。
ぼくたち、わたしたちが園の代表なんだ!と一生懸命練習に取り組んできました。
その甲斐あってどのパートも短期間で完成できましたよ。
園庭ではそら組は待ってくれていました。花束の贈呈です。
ひかり組のお兄さんお姉さんありがとう。
約6年前、産声を上げた子ども達がこんなに大きくなりましたよ。
今までいろんなことがありましたね。小さな体で一生懸命努力し、1つ1つ乗り越えてきました。
それが心の根っことなり、これから大きな木となり花を咲かせてくれると信じています。

4月からは一人で歩いて小学校へ行きます。
少しずつ自立、自律していく子ども達のことを共に見守っていきたいと思います。

乳児の頃は、「手」を離さず。
幼児の頃は、「目」を離さず。
そしてこれからは「心」を離さず。
「番外編」
3月23日(月)桂川小学校を卒業した「卒園児」が晴れ姿を見せに来てくれました。
入園したときに担任だった先生に会えて、大喜びです。
わざわざ、ありがとう。また、会いにきてくださいね。

お別れ遠足

3月17日(火)少し肌寒いですがとってもいいお天気になり久しぶりの園外保育へ行きました。
行先は「びわ湖こどもの国」です。新型コロナウイルスの影響であちこちが休館になり、卒園旅行も中止。びわ湖こどもの国より屋外遊具は開放します!と連絡をいただき、ほし、そら、ひかり組でお別れ遠足へ行きました。
お昼ごはんは、広い芝生広場でいただきました。
保護者の皆様、朝早くよりお弁当を作っていただきありがとうございました。
お昼からもたくさんの遊具であそびましたよ!
先生よりも高い遊具に登れました!!
こちらはターザンです!
キャー!!と言いながら、思いっきり体を動かして遊びました。
いよいよ、今週末は卒園式です。

お別れ会

3月12日(金)本園にてお別れ会が行われました。
もうすぐ卒園するひかり組、遠方へ引っ越しするお友達、転園するお友達。
それぞれの道へ歩み出します。
「かきかたコンクール」の表彰です。
毎年、卒園式で行われていますが、卒園式縮小のため今日のお別れ会にてみんなの前で表彰されました。
みんなとてもきれいな文字が書けるようになりました。
ひかり組による歌「たいせつなもの」の発表です。6年間の日課活動。小川先生の音楽指導でとてもきれいな歌声になりました。先生も子ども達も聞き入っています。
お別れ会の最後は、恒例の「こぐま大食堂」です。
はな組、ほし組、そら組、ひかり組、先生たちみんなで今日はいただきました。
メニューはもちろんひかり組のリクエストメニューです。
卒園まであと少し。