こぐま保育園 田植え体験(そら・ひかり)

22 5月

5月22日(水)

こぐま保育園のそら・ひかり組の子ども達は「氷室の郷」に田植え体験に行きました。お天気も良く田植え日和でした。

バスの中では、お米の話や、苗の植え方のお話しを聞き、お米クイズをしたりして楽しみました。

氷室の郷に着き、施設の方に挨拶をし、農家の方からも植え方のポイントを教わりました。


いよいよ田植え体験です!そら組の子ども達は初めての体験。おそるおそる田んぼの中に足を入れます。「冷たくて気持ちいい~!」「ヌルヌルしてる!」と初めての感触を楽しんでいました。田植えも、お部屋で練習していたこともあり、目印のテープを見ながら上手に植えてくれました。

そして、ひかり組の子ども達は昨年も経験していたこともありとても上手に植えてくれました!目印通り真っすぐ植えてくれ、農家の方にも褒めていただいていましたよ!最後まで全員がしっかり植えてくれました。

そして全ての苗を植えた後、子ども達が楽しみにしていた泥あそび!

最初は遠慮していた子ども達も次第にダイナミックになりドロドロに!泥の中に飛び込んでみたり、感触を楽しんでみたり、泥団子を作ってみたり、カエルを捕まえているお友達もいましたよ。全身ドロドロになって楽しみました!普段ここまで泥あそびをする機会もなかなかないのでとても良い経験になりましたね。

泥あそびも終わり、シャワーをして着替えてお昼ご飯を食べました。皆田植えを頑張ったのでたくさん食べてくれました!

頑張って田植え体験をして、お米の大切さを学んだ子ども達。米粒を一粒も残さず綺麗に食べてくれました!

お昼を食べた後は自然いっぱいの広場で遊びました。

虫を捕まえたり、お花を摘んで花束や花冠を作って遊んでいました。見たことのない草花に触れたり、テントウムシ、バッタの昆虫に夢中でした!

たくさん遊んで、施設の方に挨拶をして保育園に帰りました。

今度この田んぼに来る時は、立派な稲にお米が実っているかなぁと、9月の稲刈りを楽しみにしている子ども達です。

今日はお忙しい中、保護者の方がお手伝いに来てくださいました。ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です