おいもほり(はな・ほし組)

11月1日(金)はな・ほし組はお芋掘りに行きました。10月28日は雨で延期になり、待ちに待ったおいもほりです。
でも、氷室の郷へ向かう道中はとっても濃い霧が出ていて、まわりの景色が見えず少し不安そうな子ども達でしたが、畑に着くころには霧もすっかり晴れて、みんなの気持ちもすっきり!!?
氷室の郷の方に掘り方を教えていただいて、さぁお芋掘りのスタートです!!
2歳3歳の小さな手で一生懸命、土を掘っていくと少しづつさつまいもが見えてきましたよ。
先生たちもスコップや熊手で少しお手伝い。さつまいもが半分くらい見えたところで、力いっぱいつるをひっぱると・・・
じゃーーーーーん!!!
こんなに大きなさつまいもが出てきました!!自分達の顔よりもおおきなさつまいもがいっぱいで大興奮です!「おーっきい!」「おもたーい!」と色々な声が聞こえてきました。
帰りのバスの中では、どんな料理を作ってもらうおうかな~と話が弾みます。「さつまいもごはんにしてもらう!」「おみそしるにいれてもらう!」とワクワクした表情の子ども達でしたよ。どんなお料理に変身したのかまた、教えてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です