モロヘイヤのお浸し 令和元年8月2日(金)






【給食】
ご飯(麦入り半つき米)
タラのケチャップあんかけ
モロヘイヤのお浸し
じゃがいもの味噌汁

【おやつ】
夏野菜そうめん

前日にほしぐみとひかりぐみにモロヘイヤの下処理をお手伝いしてもらいました。
モロヘイヤの葉をとって分けてもらいました。

たくさんあるので大変やだったと思いますが、小さい葉っぱや大きい葉っぱをきれいにボウルに入れてくれました。

当日、ほしぐみではモロヘイヤのお浸しのクッキングをしました。
グループごとに調味料とかつお節を入れて木ベラで混ぜてもらいました。

自分たちで順番をきめて、お互いのことも考えながら作業することができました。

モロヘイヤはグツグツ熱くすると、ネバネバになるんだよ。というと、不思議そうに混ぜてくれました。

出来上がりも美味しくできて、いつもよりもたくさん食べてくれましたよ。

おやつにはほしぐみで流しそうめんをしました。
外で食べるおやつは美味しかったですね。

食育がたくさんできてお腹もいっぱいになったほしぐみさんでした。

園庭の野菜で夏野菜ピザ





園庭でとれたトマト、ピーマン、なす、ゴーヤを使って、ほし、そら、ひかりぐみで夏野菜ピザのクッキングをしました。

ほしぐみでは、丸い生地の上にケチャップをぬって、野菜とチーズをのせていきました。

苦手なお野菜もたくさんのせてくれましたよ。

そらぐみでは、生地を丸く伸ばすところからクッキングしました。
生地丸くなったよー。
お野菜たっぷりーと嬉しそうでした。
ゴーヤは苦いからなぁーと渋々乗せてくれました。

ひかりぐみではナスを包丁で切るところからしました。猫の手のお約束を守りながら、慎重に丁寧に切ってくれました。自分が切った分を乗せてもらったのでナスがたっぷりのピザになりました。

出来上がりは焼きたての暖かいものを食べてもらいました。

ピザは苦手なお野菜もペロリと食べてくれるので給食の先生もいつもびっくりします。

ゴーヤ苦くなかったよー。

チーズが溶けてるー。

と言いながら、おかわりまでペロリと完食してくれました。

苗植えから収穫までしたお野菜を使ったクッキングはいつもよりも興味をもって楽しく美味しく食べてくれました。

園庭のトマトがとれたよ 令和元年7月30日(火)




【給食】
ご飯(麦入り半つき米)
豚肉と野菜の生姜炒め
ひじきのマヨ和え
きのこの味噌汁

【おやつ】
トマトジャムサンド

今日のおやつは園庭でとれたトマトを使って、ジャムを作り、ロールパンに挟んで食べました。

たくさんの甘いトマトがとれたので、皮をむいて、砂糖とレモン果汁で煮詰め、冷ましてジャムをつくりました。

トマトのジャムは珍しいですが、みんなあまーいと言って喜んで食べていましたよ。

今日の朝にとってくれたトマトだよと伝えるとやったー!と言ってたくさんおかわりもしていました。

トマトがたくさんできて良かったね。

令和元年7月25日(木)夏野菜たっぷり★酢豚

給食
・ごはん(五分つき米+大麦)
・酢豚
・もやしのツナ和え
・かぼちゃのみそ汁

おやつ
・ごまのザクザククッキー

10時いりこ
15時おやつ昆布炒り大豆

こぐま上野保育園の木曜日の献立はお肉になっています。
主菜の酢豚には豚肉、人参、竹の子、玉ねぎ、干し椎茸、ピーマン、赤ピーマンそして園庭で収穫したトマト・ゴーヤも入れてあります(^^)暑い夏を元気に過ごせるようにお酢を使った料理を取り入れました。


調理室にも色とりどりの野菜が並び綺麗でした♪
子どもたちは苦手な野菜が入っており苦戦する子もいましたががんばって食べてくれていました(^O^)

今日のおやつはごまのザクザククッキー🍪でした♪クッキーの中にはフルーツグラノーラとコーンフレークが入っており噛みごたえもあり脳の発達にもいいおやつです。
そら組はクッキングをしました😋みんな上手に作っていて楽しそうにハート型や星形などさまざまな形を作っている子もいました✨

今日の献立の“まごわやさしいこ”

ま→うす揚げ、大豆、味噌
ご→黒ごま
わ→昆布
や→たっぷりの野菜
さ→いりこ
し→干し椎茸
い→かぼちゃ
こ→米

令和元年6月28日(金)今年も半分終わりました☆水無月

おやつ
・水無月

10時いりこ
15時おやつ昆布炒り大豆

保育園では少し早いですが、今日のおやつは水無月でした♪本来は、6月30日に水無月を食べます。
1年のちょうど折り返しにあたるこの日に、残り半年の無病息災を祈願する「夏越祓(なごしのはらい)」が行われます☆
この「夏越祓」に食べるのが「水無月」です。水無月の上にある小豆は悪魔払いの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれています☺️

こぐま上野保育園では二色の水無月を作りました!一つは白い水無月。もう一つは黒糖入りの水無月です♪
つめたく冷やして子どもたちに食べてもらいました😊
みんな元気に暑い夏を乗りきりがんばっていきましょう💪✨

令和元年6月21日(金)



【給食】
ドライカレー
ポテトサラダ
ゼリー

【おやつ】
キャラメルりんごケーキ

今日はお誕生日会で6月生まれの誕生児さんのお祝いをしました。

誕生児さんの保護者の方にも給食の試食をして頂きました。

ドライカレーは前回は普通のカレーのようにルウをかけていたのですが、今回はカレーピラフ風に混ぜ混んで作りました。
食べやすくて、大人気でした。

ポテトサラダも頂いた多種類のじゃがいもが入っていたためか、甘味が増してしっとりと美味しいポテトサラダになりました。

おやつは年長組の誕生児さんが選んだキャラメルとりんごのケーキでした。

キャラメルが甘くてりんごの酸味と合い、とても美味しい組み合わせでした。

同日にひかりぐみでは梅干しをつくりました。
梅のヘタを取り、消毒をして、塩と交互にビンに入れていきました。

梅酢がたくさん出たら、紫蘇で色つけもするので、楽しみですね。

あま〜いタイムカプセル令和元年6月20日(木)

6月18日  ほし組で氷砂糖を使った梅シロップを作りました。
6月20日  そら組ではちみつを使った梅シロップを作りました。

青梅のヘタを爪楊枝で器用にとってま〜す。

上手くとれるかなぁ〜ポロリポロリ!
楽しいね🙂

ヘタの取れた青梅をボウルにいれてます。

元気いっぱいですねー

果実酒で青梅を消毒し、瓶に詰めていきます。

はちみつを入れてます🍯

強くしぼってるんだけどなかなかでてこないよ!
先生と協力したら、いっぱいでてきちゃった。

氷砂糖を入れてます。

氷みたいな形だけど、甘いのかなぁ〜食べたい
青梅をみんなに匂いでもらいました。
どんな匂いがするのかなあ〜て聞くとなんと
桃🍑りんご🍎マスカット🍇バナナ🍌など
色んな果物がでてきました。
こんなに違う甘い匂いを感じるんですねー
子供達の味覚に未来を乗せていきましょう。
 
 みんな瓶詰めした梅シロップはしばらく寝かせます。玄関前に置いてあります。
また、子供達と一緒に観察してみて下さいね。
1ヶ月後にこの甘いタイムカプセルを開けましょう。❤️
 

どんなじゃが芋があるのかな? 令和元年6月19日(水)




保護者の方から多種類のじゃが芋をいただいたので、ひかりぐみで食べ比べをしました。

丸いのや長細いものや、皮の色がピンクや紫のものなどたくさんのじゃが芋をいただきました。

じゃが芋は本来の味が楽しめるように蒸して、お塩を少しふっていただきました。

ホクホクしてる。

紫色のおいもがあるー。

こっちは甘いかなぁ?など食べ比べてくれました。

なかなか食べる機会の少ない品種の味や、じゃが芋にはたくさんの種類があることが知れました。

残ったじゃが芋は21日のポテトサラダにいれて、全園児で食べたいと思います。

貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。

大きな卵は何のたまご?? 令和元年6月5日(水)






【給食】
ごはん(麦入り半つき米)
豆腐ステーキ 肉味噌かけ
れんこんの酢の物
わかめのすまし汁

今日は初めてメニュー、豆腐ステーキでした。
甘辛い肉味噌をかけて、特に乳児クラスに人気でした。

【おやつ】
はちみつパンケーキ

そら、ひかりぐみが氷室の郷から持ち帰ってくれた、ダチョウの卵を使ってクッキングをしました。

どんぐり、つぼみ、はな、ほしぐみでも事前に卵を見てもらいましたよ。

はじめに、ウズラ、ニワトリ、ダチョウの卵をみてもらって大きさを見比べてもらいました。

大きいー。
ちょっとくさいー。

など他の卵と比較していましたよ。

グループごとに材料を1人何回ずつと決めて混ぜ合わせていきました。

ホットプレートを使っての作業は火傷しないように慎重にしていました。

焼き色がついたらお皿にうつし、はちみつをかけて出来上がり。

出来たてのパンケーキはフワフワでとても美味しそうに食べてくれました。

みんなの驚いた顔や幸せそうな顔がとても印象に残る素敵なクッキングでした。

保育園が甘酸っぱい良い香り 令和元年5月31日(金)






昨日にほし、そら、ひかりぐみはいちご狩りへ行ってきました。
たくさんのいちごを持ち帰ってきてくれたので、今日はそのいちごを使っていちごジャムのクッキングをしました。

始めにいちごのヘタと実をキレイに分けて、水でキレイに洗い、マッシャーを使っていちごを潰しました。
この時に香るいちごの甘酸っぱい香りがとても美味しそうでついつい食べてしまいたくなる人もいましたが、我慢しながらも楽しく作業してくれました。

次に砂糖とレモン果汁をいれて、ほし、そらぐみは給食室へお願いいたしますと渡してくれました。

ひかりぐみはそこから煮詰める工程までお部屋でしました。

出来上がったいちごジャムは自分たちでパンに挟んで食べましたよ。
いつもよりも大人気でおかわりはもっとありませんか?と聞きにきてくれるほどでした。

どんぐり、つぼみ、はなぐみでも朝にいちごを見て香りを楽しんでもらいました。

保育園中が甘酸っぱい香りに包まれるような1日でした。

幼児クラスは収穫から調理して美味しく食べることが出来てよい経験になったと思います。

そらまめくんのベッド ほしぐみ 令和元年5月28日(火)






【給食】
和風ハヤシライス
アスパラとキャベツのツナ和え
そら豆の塩ゆで

昨日に保護者の方からそら豆を頂いたので、ほし組で皮むきをしました。

どんぐりぐみ、つぼみぐみ、はなぐみもそら豆を先生が皮をむいて中を見てもらいましたた。

ほし組では、むく前に『そらまめくんのベッド』という本を読みました。

そらまめくんのベッドってどんなのかなぁ?と考えながら、皮をむいてもらいました。

豆がフワフワの皮に包まれているのをみて、興味津々で見ていました。

フワフワしてるー。

かぼちゃの匂いがするー。

お豆3つも入ってたよー。

と観察しながらむいていました。

むいた後に塩ゆでにして、副菜に添えました。

ホクホクで味がしっかりしていてとても美味しかったです。

園ではそら豆を使う機会は少ないので貴重な体験になりました。

そら、ひかりぐみは田植え体験に行っていたので食べられませんでしたが、また給食に取り入れたいと思います。

美味しいそら豆をいただき、ありがとうございました。

令和元年5月28日(火)いちご狩りのいちごでジャムパン

給食
・ごはん(五分つき米+大麦)
・トマト入り卵焼き
・小松菜と揚げの煮浸し
・ごぼうのみそ汁

おやつ
・ジャムパン

10時いりこ
15時おやつ昆布炒り大豆

こぐま上野保育園の火曜日の献立は卵になっています。今日の主菜はトマト入り卵焼きでした。毎回卵焼きには旬の野菜などをたくさん使っていますが、今回はトマト、ほうれん草、人参、玉ねぎ、鶏ミンチを使い、季節が味わえるような彩りもきれいな卵焼きになっています。

今日のおやつはイチゴ🍓ジャムを使ったジャムパンでした♪♪
イチゴジャムは、はな、ほし、そら、ひかり組の子たちがいちご狩りに行き穫って来てくれたイチゴを使い給食室で作ったジャムを使いました。みんな美味しそうに食べてくれていました☺️

えんどう豆のおにぎり ほしぐみ 令和元年5月9日(木)




【おやつ】
えんどう豆のおにぎり

園でのおやつのおにぎりは0.1歳クラスは白米、その他のクラスは麦入り半つき米でつくっています。
すし飯など、中の具によっては全員白米の日もあります。
0.1.2歳クラスは小さなおにぎりを二個ずつ、3.4.5歳クラスは大きいおにぎりを一個ずつ握って提供しています。

ほしぐみで、えんどう豆の皮むきをお手伝いしてもらいました。

しっかりとお話を聞いてから、グループ協力して皮をむきました。

小さな豆が出てきたよー。

大きいのもあったー。

こっちのはたくさん入ってるー。

と、しっかりと観察しながらも、丁寧にむいてくれましたよ。

皮が硬くてむくのが難しいと言っていた人もコツをつかんでくると、上手に指を入れてむいていました。

お手伝いしてくれたえんどう豆は、おやつのえんどう豆のおにぎりにして食べました。

お豆おいしいー。
もう豆がなくなっちゃったよーといいながらいつもより興味を持って食べていました。

お手伝いありがとうございました。

今が旬のえんどう豆は栄養価も高く、甘くてふっくらとしてとても美味しいですね。

次回ははなぐみでもえんどう豆の皮むきをしてもらう予定です。

筍ごはんおにぎり 平成31年4月25日(木)




【給食】
ご飯(麦入り半つき米)
鯖のねぎ香味焼き
新じゃがのごまマヨ和え
もやしの味噌汁

【おやつ】
筍ごはんおにぎり

今日の給食は新じゃがを使った和え物でした。新じゃがは甘味が強く、ホクホクしてとても美味しいので和え物は人気でした。

おやつの筍ごはんおにぎりは11日にも提供しましたが、各クラスで土つきの筍を見てもらい、ひかりぐみでは筍の皮むきをしてもらいましたよ。
筍クイズもして、筍のお母さんは何であるかと筍の中身はどうなっているかも考えてもらいました。

旬の食材に触れることができて良かったです。
おやつは美味しくいただきました。

味噌作りクッキング 平成31年4月17日(水)

【味噌作りクッキング】
 ひかり組で、味噌作りをしました。
 ①柔らかく湯がいた大豆をジップロックに入れて、それを子供達が足で踏みました。
 やわらかい大豆は30℃くらいなので、
はじめ、子供達は少し戸惑い驚いてましたが、気持ちいい〜😄温かいて言いながら、楽しく潰してくれました。
 みんなふみふみ頑張ってま〜す
一生懸命です💪
②ボウルに米麹と塩を満遍なく混ぜ、①で潰した大豆と大豆の汁、種味噌を入れて、しっかり混ぜます。
 
子供の小さな手に少し大きなビニール手袋で、よく揉み揉みしてます😄
笑顔いっぱいですね〜楽しんでま〜す
みてみて、凄いでしょ〜

味噌について色々、お話をしました。

こうじ菌が大豆を食べて、そのお返しに大豆を栄養たっぷりにしたり、色をつけたり、美味しい味噌の匂いをつけてくれるんやで〜どんどん美味しくしてくれることを発酵てゆうんだよ〜て。
 発酵はゆっくりだから、たっぷり寝かせてあげないとね!
 
 米麹がどんな匂いがするかみんなに嗅いでもらいました。
 「味噌の匂いがする〜」「ちょっと臭いなあ〜」とか
米麹が味噌の匂いがすることを経験できました。
③樽の中によく混ぜた②を全部いれていきます。
  入れてるだけなのに、子供達は、真剣な眼差しでした。
最後に平にならし、塩を表面にまぶし、完成です。
 これで、一旦発酵するのをじっくり待ちます。美味しくな〜れ
 こうじ菌さんそれまで、頑張ってね👍
次回は、秋に天地返しをします。
それまで、給食室で大切に保管します。

ソース焼きそば ひかり組 クッキング 平成31年3月19日(火)






今日はひかりぐみさんの最後のクッキングでソース焼きそばを作りました。

材料を八百屋さんで買いにいくところからスタートしました。

しっかりと挨拶をして、1人ずつ材料を持って帰ってきました。
お当番はお金の支払いもしましたよ。

お部屋に戻ってからは、玉ねぎの皮を向いたり、キャベツとモヤシを食べやすい大きさにちぎったり、人参をイチョウ切りにしたりと、買ってきた野菜を処理していきました。

何度も経験した、包丁は手慣れたもので、猫の手で押さえてしっかりと切っていましたよ。

ホットプレートでお肉と野菜を炒めて、麺を入れて、ソースをかけたら出来上がりです。

家庭ではなかなか体験しない麺の量に焼きそば屋さんのように炒めていましたよ。

出来上がりは大満足で、おいしいととてもよく食べていました。

野菜を買いにいったからか、人参や玉ねぎが甘くて美味しいという声も聞けましたよ。

たくさんのクッキングや食育体験をしてきたひかりぐみさん。
小学校へいっても、保育園で経験したことや、思い出がこれからの人生を豊かにしてくれると嬉しいです。

楽しくクッキングしてくれてありがとうございました。

こぐま上野保育園 平成31年2月20日(水) ぶりの照り焼き

給食
・ぶりの照り焼き
・ほうれん草のごま和え
・長芋のみそ汁
・ご飯(五分付き米+大麦)

おやつ
・みかん
・雪の宿

10時いりこ
15時おやつ昆布煎り大豆

今日はいつも新鮮でおいしいお魚を持ってきていただいている魚屋さんにぶりの解体を子どもたちの前でしてもらいました。

ぶりは出世魚といい、つばす→はまち→ぶりと大きくなるにつれて名前がかわっていきます!
子どもたちは興味津々に見る子や目を隠す子、涙を流す子もいました。

魚の命をいただいて私たちは生きているということを教えてもらい、給食では三枚おろしにした後の骨の部分と頭の部分までも塩焼きにして全部園児たちに食べてもらいました♪
お魚さんありがとう♡

今日の献立の“まごわやさしいこ”

ま→味噌、豆、うす揚げ
ご→白ごま
わ→昆布
や→たっぷりの野菜
さ→ぶり、いりこ
い→長芋
こ→米

こぐま上野保育園 平成31年2月1日(金) 節分メニュー

給食
・大豆の筑前煮
・大根と昆布の酢の物
・いわしのつみれ汁
・ご飯(五分付き米+大麦)

おやつ
・恵方巻

10時いりこ
15時おやつ昆布煎り大豆

今日は節分祭をしたので節分の献立になっています。
身体によい油を多く含むいわしを美味しく食べてもらうために鶏ミンチと合わせ、その上いわしの臭みをとるためオーブンで焼き、いわしの肉団子を作り、いわしのつみれ汁として食べてもらいました。
そして、節分なので人参を鬼の型抜きにし鬼に見立てました。

恵方巻の具材はきゅうり、ソーセージ、桜でんぶ、刻みたくあんで彩りのよい恵方巻になっています。
ほし組そら組ひかり組はクッキングをし上手に恵方巻を作り今年の方角である「東北東」に向かって願いをこめみんな無言で食べてくれていました。

今日の献立の“まごわやさしいこ”

ま→味噌、豆、いんげん豆
ご→白胡麻
わ→昆布、海苔
や→たっぷりの野菜
さ→いわし、いりこ
し→干し椎茸
い→さつま芋
こ→米

ぶりの照り焼き 平成31年1月23日(水)

【給食】
 ごはん
 ぶりの照り焼き
 ほうれん草のごま和え
 かぼちゃの味噌汁
 今日は園庭で、ぶりの解体をみんなで見学しました。
 解体していただいたのは、いつも頼んでいるお魚屋さんで一水の田中さんです。
 命の大切さや出世魚のお話など色々していただきました。
  それではぶりの解体のはじまりです!
まず、ブリの内臓を取り出してもらい、心臓、肝臓、胃袋、えらなどをみんなで見学しました。
内臓は大人でもなかなか見ることがありませんね!
内臓をみるとキャ〜と言って怖がる子、ちょっと逃げたりする子もいたりで、大騒ぎしてました。なかには全然平気な子もいましたよ。
その後、三枚おろしにしていただきました。
お魚屋さんの包丁はすごいですね!切れ味抜群です。
綺麗な三枚おろしができました。
包丁が入る度にみんな真剣な眼差しでぶりに釘付けでした。
 そして、ようやく、いつもの食べるサイズの切り身に完成しました。
 一水さんありがとうございました!
 
 給食室で、おろしたてのぶりを焼きました。
ぶりの照り焼きは大人気でした。脂が乗っていて、新鮮でとても美味しかったです。
 ぶりさんありがとうご馳走さまでした!

 

 

                       ⬆️
 
ぶりの頭からしっぽまでを焼いて、ホホや骨の近くの身もいただきました。
ひかり組さんは、頑張っておはしで上手に食べられました。
ぶりは出世魚ともいいます。
稚魚→ツバス→ハマチ→ブリ
このように成長するごとにどんどん名前が変わっていきます。
縁起のいいお魚です。
ぶりのようにみんなグングン成長してほしいと思います‼︎

 

 
おやつ】黒豆ときな粉の蒸しパン

 

ほし組さんはクッキングをしました。

小麦粉、三温糖、べ-キングパウダーきな粉、米油、豆乳を泡立て器でよくまぜ、カップに生地を入れて、黒豆を乗せました。
給食室でスチームして、完成です。
子供達は泡立て器を1人10回ずつ混ぜました。
10回ずつ混ぜる約束が10秒ずつの決まりでやっているチ-ムもあり、かわいかったです。
円を描くように上手に混ぜてる子や、うまく混ざらなかったりするけれど、最後は綺麗に混ぜられました。
 次はカップに二つずつ生地を入れてもらう予定でしたが、私が言い忘れてしまい、一つ目のカップに子供達は多くいれてしまいました。ごめんなさい。
 でも、ほし組さんは二つのカップに同じくらいの量を入れることができました。
良かったです。安心しました。
 そして給食室で生地を蒸して、できたての蒸しパンをいただきました。
 可愛らしい蒸しパンができました。