令和4年6月22日(水)あじさいゼリー

【給食】
・ごはん
・豚肉のカレー炒め
・チンゲンサイのごま和え
・竹輪のみそ汁
カレー風味の炒め物は、食欲が増して子供達にも大人気でした。
野菜もたっぷり食べられるので、栄養満点です。

【おやつ】
・あじさいゼリー
・りぼんかりんとう
6月の花であるあじさいに見立てたゼリーです。
ぶどうとりんごの2種類のゼリーをつくりあじさいの鮮やかな色に見立てました。
りぼんかりんとうはしっかり噛むことのできる保育園らしい味のお菓子です。

園庭できれいなあじさいが咲いていますよ。

令和4年5月30日(月)

《給食》

筑前煮

もやしのゆかり和え

ひじきの味噌汁

 筑前煮は、鶏肉、ごぼう、れんこん、コンニャク、大根、にんじん、干し椎茸、絹さやなど具沢山でした。

よく噛んで食べられるように大きめに切りました。

しっかり味が染み込むように配膳ギリギリまで落とし蓋をしてじっくり煮込みました。

仕上げに、ごま油を入れて混ぜると香りと風味が増して食欲を誘います。

絹さやは、色どり良く軽く湯がいて、筑前煮の上に飾りました。

もやしのゆかり和えは、ゆかりがアクセントになりさっぱりした味付けにしています。

今日は暑かったので、食べ進みが良かったです。

ひじきの味噌汁

ひじきは骨を強くするカルシウムや腸をきれいにする食物繊維、皮膚を綺麗にするビタミンAなどが含まれてます。

ひじきを水で戻し、だし汁で軽く煮てから味噌汁にしました。

ひじきは煮物や、和物、ハンバーグに混ぜたりと色々活用できるので、便利な食材です。

《おやつ》

はいからうどん

今日は夏日で暑かったので、急遽冷製のハイカラうどんに変更しました。

具材は天かす、にんじん、ねぎ、たまねぎが入ってます。

冷たいだし汁は好評で冷たくて食べやすく、完食でした。

今の時期は天候が不安定で、体調も崩れやすいです。

バランスの良い食事と十分な睡眠で、免疫力を上げましょう。

水分補給もこまめに取るようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和4年5月27日(金)

《給食》

 桜海老と青菜の卵焼き

 きゅうりの納豆和え

 えのきの味噌汁

桜海老と青菜の卵焼きは、玉ねぎとにんじんを蒸し、ほうれん草は茹でて軽く絞ります。

卵をよく混ぜてから、野菜の具材と調味料、かつお出汁をいれて、再び混ぜます。

かつお出汁をいると、ふんわりと美味しく仕上がります。

その後、バットに卵液を流します。

桜海老は卵液の上にまんべんなくまぶし、15分蒸し焼きにして出来上がりです。

桜海老を上にまぶすのは仕上がりの見た目も綺麗で、食欲も増進します。

 今日は、ふわふわの食感で、よく食べてくれました。

〈桜海老の栄養〉   

桜海老は、高たんぱく質、低脂肪です。

カルシウムも牛乳の6 倍程あります。

皮ごと食べられる桜海老は「キチン」という動物性の食物繊維がたっぷり含まれてます。

便秘解消、免疫力アップなどにも効果があります。

きゅうりの納豆和えは、野菜を蒸して、納豆と調味料を泡立て器でよく混ぜてから和えます。

納豆は空気を含むと食感がまろやかで旨みも増し美味しくなります。

野菜と納豆がつるんとして食べやすく、おかわりもよくしてくれました。

農林水産省食品総合研究所による実験結果

納豆を混ぜる回数

アミノ酸の量

甘み成分の量

100

1.5

2.3

200

2.5

3.3

300回以上

変わらない

4.2

納豆の旨み成分であるグルタミン酸と、甘みである直接還元糖が増えるため、納豆がおいしくなるそうです。

試してみてください!

 《麩の抹茶ラスク》

麸をオーブンで焼きます。

鍋にバターと砂糖を入れて中火で溶かします。抹茶粉をいれて、よく混ぜ沸騰したら、火を止めます。その中に焼きたての麩をいれて、素早く全体に絡めます。

焼いた麸を混ぜる時、熱々のバター液と焼きたての麸を素早くよく混ぜるのがポイントです。

 お抹茶の緑色もおいしそうで、サクサクたくさんたべていました。

 

 

 

 

令和4年5月25日(水)えんどう豆のおにぎり

《給食》

鮭のポテト焼き

れんこんの金平

切干大根の味噌汁

鮭は、スチームして潰したじゃがいもと刻んだ玉ねぎ、コーンをマヨドレと塩で味付けし、よく混ぜてから、鮭の上に乗せてオーブンでこんがり焼きました。

子供たちはポテトが大好きなので、鮭のポテト焼きは人気メニューです。

金平は、れんこん、ごぼう、にんじん、糸こんにゃく、ピーマンが入ってます。

ごま油で具材を炒めて、そのあとだし汁の味を染み込ませてから調味料を入れ、炒め煮にしました。

野菜が苦手な人も、だし汁の優しい味を含んだ甘辛い金平はたくさん食べてくれます。

 

切干大根は茹でる時間を短くすると歯ごたえのある食感になります。

お味噌汁の具は食感を感じるくらいにしました。

 

大根を細切りにして乾燥させたのが、切り干し大根です。

乾燥させることで甘みが増し、うま味と栄養価が凝縮します。

食物繊維が多く含まれていて整腸効果があります。

    《切干大根の保存方法》 

切干大根を長期間常温保存すると茶色く変色するので、密閉容器などに入れて涼しい場所で保存します。

冷蔵庫に保存するのも良いです。

 

 

 

《おやつ》

えんどう豆のおにぎり

ほし組のクッキングで、えんどう豆の鞘むきをしました。

『鞘の中にえんどう豆がいくつ入っているかな〜』とみんなで数えてみました😄

一番多い人は、『9個入ってる〜見て〜』と嬉しそうに教えてくれました。

また、お家でも機会があれば楽しくお手伝いさせてあげてください。

自分で剥いたえんどう豆のおにぎりは特別美味しかったのかニコニコ笑顔でたくさん食べてくれました。

 

 

 

 

令和4年5月23日(月)鯖のおろしがけ

《給食》

鯖のおろしがけ

もやしの磯辺和え

赤だし

 

香ばしく焼いた鯖の上に、かつお出汁をたっぷり含んだ大根おろしを煮て、調味料で味付けをして、片栗粉でとろみをつけました。

 とろみをつけると、鯖と味が絡みやすくなり、美味しくなります。

鯖と大根おろしは相性抜群なので、みんな良く食べてくれました。

 大根は上の方が甘く、下にいくほど辛味が強くなるので、おろしにする時は、上の方を使うのがおすすめです。

 副菜は、刻み海苔とごま油がほんのりと香る食べやすい味付けにしました。

 魚料理のお供は赤だしがよく合いますね。

豆腐、油揚げ、白ねぎが入った具沢山の赤だしでした。

 

 

令和4年5月6日(金)

《おやつ》 柏餅 
  
55日は子どもの日で、端午の節句とも言います。

子どもの幸せと健やかな成長を祈り、鯉のぼりを飾ったり、柏餅を食べます。

柏の木は新しい芽が出るまで古い葉が落ちないことから、跡継ぎや家系が途絶えない、子孫繁栄を願う縁起物です。

 保育園では、56日にはな〜ひかり組まで柏餅を提供しました。

「この葉っぱは食べれるの?」と質問する人や、

上手に葉を剥がして食べている人もいました。

 

       

 

 

 

 

 

 

令和4年3月24日(木)ありがとうございました

《お別れ会メニュー》

カレーライス

マカロニサラダ

ゼリー

今日はリクエストメニューでした。

カレーの材料もひかり組が決めました。

 

ひかり組の子ども達は{美味しい給食作ってね〜}{美味しかったよー}といつも給食室に顔を出してくれました

 

苦手な野菜も🥦挑戦し続けて食べられるようになった人もいました。

今までいっぱい給食を食べてくれて、ありがとうございました。

小学校へ行っても沢山給食を食べて大きくなって下さいね。

 

《おやつ》

スノーボール

 

 

令和4年3月16日(水)大切な命について

今日は一水鮮魚さんにぶりの解体をしていただきました。

ぶりは出世魚で大きくなるにつれツバス▶ハマチ▶ぶりと名前が変わると教わりました

三枚おろしに捌くところを見せていただき、魚の命をいただいているとお話ししていただきました

挨拶の「いただきますは大切な命をいただきますと言う意味があること

ごちそうさま料理に関わっていただいた人に感謝の意味があることなどを教えていただきました。 

子供達は食べ物を大切にすること、残さずいただくことなどを約束していました

《給食》

ごはん

ぶりの照り焼き

きゅうりとわかめの酢の物

豚汁

命の大切さを教わり、感謝の気持ちを持ちながら

ぶりの照り焼きを美味しく頂くことができました。

 

《おやつ》

豆腐ドーナツ

 

 

 

 

 

 

 

 

令和4年3月3日(木)ひなまつり

《ひなまつりメニュー》 

 鮭のちらし寿司
 鶏肉のごま焼き
 菜の花のおかか和え
 花麩のすまし汁
鮭のちらし寿司は、食べ進みの良いように酢を控えて、鮭、コーン、絹さや、にんじん、菜の花でトッピングをしてお内裏様とお雛様を海苔で飾りつけました。
子供達の健やかな成長を願って、給食室から思いを込めて作りました。
「人参が❤️になってる〜おひなさんやー」と子供達がとても喜んでくれました。
春を彩る菜の花もおかか和えにしました。
《おやつ》
三色ゼリー 桃味、豆乳、青リンゴ味の三色
雛あられ
カルピス

ひなあられの4色は

は雪の色 は春の花
は夏の草、は秋の紅葉
が表現されていて、一年を通じて女の子が幸せでありますようにという願いを込めたものです!
三色ゼリーの色の表現も同じです。
ご家庭でも、ちらし寿司や華やかな料理などで楽しくお祝いをしてみてはいかがでしょうか❗️

3月のリクエストメニュー

3月は毎年ひかりぐみのリクエストを聞いて献立に取り入れています。
今年のひかり組は素敵なお手紙にしてリクエストに答えてくれました。

リクエストメニュー
◯カレーライス
◯マカロニサラダ
◯竹輪の磯辺揚げ
◯鮭の西京焼き
◯さつまいものはちみつレモン煮
◯もやしときゅうりの納豆和え
◯わかめの味噌汁
◯かぼちゃの味噌汁
◯ドーナツ
◯ラーメン
◯ココアスノーボール
給食の先生にとってもたくさん食べてくれた思い出があるラインナップとなりました。
保育園での素敵な思い出になるように、美味しく作るので楽しみにしていてくださいね。

令和4年2月25日(金)発表会頑張るぞメニュー

【給食】
◯ごはん
◯チキンカツ
◯白菜のおかか和え
◯えのきのみそ汁
発表会で子供達に頑張ってもらうためにみんなが大好きなチキンカツを作りました。
サクサクに仕上がったので、よく噛んでとても喜んで食べてくれました。
白菜のおかか和えにはれんこんが入っているので、シャキシャキと食感が楽しめます。
2月は毎日、応援する気持ちを給食とおやつに込めていたので、発表会が無事に開催されて子供達の成長を感じることが出来たので嬉しかったです。

令和4年2月14日(月)バレンタインクッキー

【給食】
◯ご飯
◯松風焼き
◯白菜のじゃこ和え
◯わかめの味噌汁
松風焼きとは和菓子の松風に見た目を似せた料理です。鶏ミンチと玉ねぎと豆腐を混ぜ合わせて、砂糖や味噌で味付けをし最後に胡麻を上からふりかけて焼いて作っています。
白菜のじゃこ和えはじゃこが入ることによって野菜が苦手な人でも食べやすい副菜です。
【おやつ】
◯バレンタインクッキー
おやつのクッキーははな、ほし、そら、ひかり組でクッキー作りのクッキングをしました。
感染予防対策をしっかりとしながら、自分の分を自分で作る作業をしてもらいました。
どれも素敵な出来上がりになりました。

令和4年2月10日(木)お稲荷さんの由来

⛩初午のお話⛩

初午「はつうま」とは、お稲荷さんの総本山である「伏見稲荷大社」に農耕を司る神様である「倉稲魂神(うかのみたまのかみ)」が降りられた日といわれてます。

2月最初の午(うま)の日を初午と言います。

今年の初午は2月10日(木)でした❗️

初午詣は福詣とも呼ばれ福を招くと言われてます。

稲荷「いなり」は稲生りに由来し、農村で「稲荷神」を祀ってお供え物をしました。 キツネは田んぼの害獣であるネズミを捕まえることから、「田の神様」と呼ばれてました。

稲荷神社では、神の使いとして狐が祀られておりその狐の大好物である油揚げをお供えするようになりました。

次第に、油揚げにすし飯を詰めたもの「いなり寿司」や「おいなりさん」と呼ぶようになり、初午の日にはいなり寿司を食べる習慣ができました。

西日本では「おいなりさん」とよばれ、狐の耳に見立てた三角形になっているそうです。

《おやつ》稲荷寿司
お稲荷さん🦊を食べて福を招こう

令和4年2月9日(水)チーズじゃが揚げ

《給食》
キャベツの卵焼き
小松菜と揚げの煮浸し
えのきの味噌汁

卵焼きは、キャベツがたっぷりで甘味があり、かつおだしが入っているので、ふっくらしっとり美味しく仕上がりました。

じゃこも入ってカルシウムも豊富で人気のメニューです。
煮浸しは、寒い時におすすめの副菜です。
油揚げのやさしいうま味が小松菜とよくあい、子供達も良く食べてくれます。
はじめに油揚げを熱湯で、湯通しをします。
これをすることにより、おあげに味がはいりやすくなります。
出汁に調味料を合わせ、お揚げを先に軽く5分ほど煮ます。
そこに、小松菜をいれて沸騰したら、弱火にします。
落とし蓋をして、10分程煮て、そのまま浸して完成です。
落とし蓋をすると、味が染み込みやすくなります。
《おやつ》
チーズじゃが揚げ

チーズ、じゃがいも、ほうれん草がはいった新メニューでした。

令和4年2月3日(木)節分祭メニュー

《給食》

いわしの蒲焼き

もやしと水菜のおかか和え

節分汁

 

 いわしは、片栗粉をまぶして揚げ、甘辛のタレでつけ込みました。

節分汁は、茹で大豆を刻み、豚肉、油揚げ、野菜など、具だくさんのすまし汁でした。

《おやつ》恵方巻

かんぴょう、きゅうり、桜でんぶが入った恵方巻きです。

どんぐり、つぼみ、はな組は恵方巻きを先生が巻く所をみんなでみて楽しみました。

ほし、そら、ひかり組は自分で具を載せて巻きました。

北北西に向いて願いを込めながら、恵方巻きを静かに食べきりました。

節分の日に『やいかがし(柊いわし)』を保育園の玄関に飾りました。

いわしの頭を柊にさして、鬼が入ってこないように、鰯の嫌な匂いとトゲトゲの柊で、悪い邪気(病気など)を追いだすと言われてます👹

令和4年1月18日(火)寒い日はぽかぽか汁で温まろう!

【給食】
 ししゃもの磯辺揚げ
 カリフラワーの和え物
 のっぺい汁

ししゃもは、タンパク質、ビタミン、EPAやDHAなどバランス良く栄養摂取できるお魚です。

青のりをつけて揚げました。
頭からしっぽまで、子供達は丸ごと食べてくれました。
のっぺい汁とは寒い地方でよくされる料理で、鶏肉や野菜が入ったとろみをつけた汁物をいいます。
寒い日だったので、身体がぽかぽか温まるお汁でした。出汁がきいていて、良く飲んでくれました。
【おやつ】
五目チャーハン

そら組で、クッキングしました。

人参を切って、ネギ、しめじをちぎり、チャーハンをヘラで炒めました。
できたてのチャーハンを美味しく食べました。

令和4年1月5日(水)お節料理

明けましておめでとうございます🎍
今年も美味しく安全な給食を提供できるように給食室一同頑張ります🐯
子供達が楽しく食事ができるように食育活動も積極的に取り入れたいと思います。
【お正月メニュー】
 鮭の西京焼き
 紅白なます
 黒豆の甘煮
 栗きんとん
 ごまめ(田作り)
 すまし汁
お節料理とは一年の最初に食べると縁起が良いといわれ、開運の意味が込められた料理です。
紅白なます→お祝いの水引きをかたどったもの
平和を願う縁起物
黒豆 →まめ(元気)に暮らせますように
栗きんとん→お金に恵まれますようにと願い金団と漢字で書きます。
ごまめ→豊作になりますようにと五万米と漢字で書きます。
かまぼこ→紅と白は縁起の良い色として初日の出の象徴
これからも日本文化のお節料理を子供達に伝えていきたいです。
【おやつ】
 雑煮

令和3年12月21日(火)冬至メニュー

《給食》
 鰆の西京焼き
 かぼちゃの煮物
 けんちん汁
《おやつ》
 柚子ゼリー
 かりんとう

今日は一日早いですが、園では冬至メニューでした。

今年の冬至は12月22日です。
一年でお昼の時間が短くなる日です。
冬至の日に『ん』が2回つく食べ物を食べると幸運が2倍訪れると言われてます。
なんきん、れんこん、にんじん、ぎんなん、きんかん、かんてん、おんどんの7種があります。おんどんは、現代のうどんのことです。
今日の冬至メニューで『ん』がつく食材
ごはん
副 菜  ➡️なんきん、いんげん
けんちん汁➡️だいこん、にんじん、こんにゃく
おやつ  ➡️かりんとう
ご家庭でも、冬至のお話を楽しみながら
ゆず湯などで、身体を温めて今年も元気に乗り切りましょう。

令和3年12月20日(月)クリスマスメニュー

🎄クリスマスメニュー🎄
 ツナピラフ
 鶏肉の照り焼き
 ポテトサラダ
 コンソメスープ
ツナピラフは白米にコンソメの味つけをして炊き込んでからツナを混ぜました。
鶏肉は、いつもより大きめのサイズで食べ応えがありました。
サラダは、クリスマスツリー🌲風に盛り付けました。
トマトとブロッコリーを可愛く飾りました。
みんなでツリーをみてから楽しんで食べてくれました。
🍰クリスマスケーキ🍰
はな、ほし、そら、ひかりは自分のケーキにトッピングをしました。
それぞれ、かわいいケーキが作れました。
どんぐり、つぼみは、先生が作るケーキを興味深々にみんなで見ながら楽しむことができました。

令和3年12月17日(金)桃パイ

《お誕生日会🎂メニュー》
冬野菜カレーライス
ブロッコリーと海老のサラダ🦐
ゼリー

今日はお誕生日メニューでした。

冬野菜がゴロゴロと入った体の温まる彩りの良いカレーライスでした。
副菜は、海老が入ったカルシウムたっぷりのさっぱりしたサラダでした。
《おやつ》桃パイ

新メニューの桃パイです❗️

朝から、ワクワク楽しみの声が☺️
パイの焼ける匂いが部屋中して、給食室まで、美味しく焼いてねーと来てくれました。
桃パイは、ふっくらサックリ焼けました。
大人気でおかわりも、沢山してくれました。