令和5年10月6日(金)高野豆腐クッキー

【給食】

ご飯(大麦+五分付米)

ひき肉と豆腐のみそ煮

れんこんときゅうりの酢の物

大根のすまし汁

 

 

 

ひき肉と豆腐のみそ煮は、赤味噌とだし汁の旨みのある和風のあんかけにしました。

とろみをつけるので乳児も食べ進みが良いです。


れんこんときゅうりの酢の物

れんこんは薄くスライスし、パリパり食感が残るようにしました。


食べ方

歯の全体を使って咀嚼し、左右の奥歯をバランスよく使うと咀嚼力が高まります。

 歯ごたえの良い食材をつかって、咀嚼力を高めていきたいと思います。

 

【おやつ】 

 高野豆腐クッキー

 

高野豆腐をお湯で、戻します。

乾物臭を抜くために高野豆腐を両手で絞り、2回ほど水を変え濁りをとります。

高野豆腐に味がはいりやすくなり美味しくなります。

しぼった高野豆腐を薄くスライスします。

牛乳、グラニュー糖、バターを鍋で温め、高野豆腐を漬け込みます。

 

オーブンに並べて、グラニュー糖をまぶして、150度30分で焼きました。

 

ラスク感覚のおやつでした。

カリカリ焼きが好きな人とソフトな焼き目が好きな人と分かれましたが、食感をみんなで話しあったりして、楽しみながら食べました。

令和5年9月29日(金)十五夜

【給食】

ご飯(大麦+五分付米)

豚肉と春雨の卵炒め

コロコロ野菜のチーズ和え

わかめのみそ汁

 

 春雨は短めに切り、豚肉、野菜、卵と炒めました。

コロコロ野菜は、

チーズの味がしっかりめなのてドレッシングでさっぱり味にしました。

カルシウムがしっかり摂れる副菜です。

噛む力にあわせて、01歳は、千切りで、

2歳からはコロコロ野菜で提供しました。

みんなしっかりよく噛んで食べることができました。

 

【おやつ】

お月見だんご

0.1歳はかぼちゃ蒸しパン)

今日は十五夜(仲秋の名月)

秋の豊作、収穫に感謝し、お供えします。

 

 お飾り用のお月見団子は、ひかり組が粘土で丸めて作ってくれました。

 

ほし組は、クッキングで団子をつくりました。

かぼちゃ、豆腐、白玉粉、上新粉、砂糖を混ぜた生地を丸めました。

蒸した団子に黒蜜をかけて食べました。

 

01歳のおやつは、かぼちゃの蒸しパンを提供しました。

 

 

 

 

 

 

令和5年9月25日(月)白身魚のパン粉焼き

【給食】

ご飯(大麦+五分付米)

白身魚のパン粉焼き

プチトマト

じゃがいもの梅和え

麩のみそ汁

 

 

白身魚のパン粉焼きは白身魚にマヨドレをからめて、粉チーズ、パン粉、青のりを混ぜ合わせた粉をつけて、オーブンで、210℃で揚げ焼きにしました。

 スチームコンベンションのオーブンで焼くと、 油も少量なのでヘルシーでこんがり揚げたような仕上がりになります。 

彩りに保護者の方から頂いたプチトマトを白身魚に添えました。とてもきれいで美味しく頂きました。

ありがとうございました。

調理中、給食室からチーズのいい匂いがしていて「何作ってるの?いい匂いがする〜」と子ども達の食欲も増したようです。

 

じゃがいもの梅和えはじゃがいもを蒸し焼きにして、梅干し、鰹節、しょうゆ、みりんでさっぱり和えました。すっきりとして食べやすかったです。

 

 

【おやつ】

 

 りんごジャムサンド

りんごジャムサンドは人気メニューで、たくさんおかわりする人がいました。

 

 

令和5年9月21日(木)鶏レバーのから揚げ

 【給食】  

 ご飯(大麦+五分付米)

 あじのごま焼き

 鶏レバーのから揚げ

 白和え

 もやしのみそ汁

 

 

あじは、調味液(醤油、砂糖、みりん、しょうが)に漬け込み、ごまを振りかけてオーブンで焼きました。

漬け込むことで、身がしっとりとこんがり焼けました

鶏レバーは、から揚げにしました。

臭みもあまりなく、食べやすい味付けで提供しました。 

レバーは「栄養の宝庫」といわれ、血や筋肉を作るためのビタミンAが豊富です。

白和えは

木綿豆腐がおすすめです。水っぽくならないように水切をりしてから和えるようにします。

絹ごし豆腐より、木綿豆腐はカルシウムが豊富に含まれています。

優しい味付けでよく食べてくれました。

【おやつ】

 おさつスティック

 さつまいもを素揚げして、はちみつと黒ごまをからめました。

 子ども達に人気メのニューです。

 

 

令和5年8月30日(水)冬瓜

【給食】

ご飯(大麦+五分付米)

鰆の塩麹焼き

冬瓜の煮物

わかめの味噌汁

 

 

鰆の塩麹焼きは

塩麹だれとだし汁を漬け込んでから焼きました。

 

冬瓜は、形が崩れないように気をつけて油揚げと一緒に煮込みました。

口当たりが良く食べやすかったようで、おかわりも完食でした。

 

 

「冬瓜」と書きますが夏が旬の食材です。

まるごと冬瓜を冷暗所に保存しておくと、冬まで保つことから、冬瓜といいます。

 

水分が多く、夏バテに最適の食材です。

体内の余分な塩分を外に出してくれたり、

むくみを解消したり身体の調子を整えてくれます。

【おやつ】

あんバターサンド

 

食パンにあんことバターをはさみました。

あんバターはコクがあってバターの風味が人気です。

令和5年8月29日(火)

【給食】

ご飯(大麦+五分付米)

高野豆腐と牛肉の煮物

ひじきのサラダ

オクラのみそ汁

 

 

高野豆腐の煮物

だし汁の旨みをたっぷり含んで和風の優しい味で子供達は大好きです。

高野豆腐はたんぱく質、カルシウムが豊富です。

 

ひじきサラダ

ひじきはカルシウムや食物繊維が豊富で、腸の調子も整えてくれます。

ひじきサラダは、大豆やツナなどいれても美味しく、簡単にタンパク質がとれます。

 

オクラのみそ汁

味噌汁はオクラを茹でてから入れました。

 

【おやつ】

りんごゼリー

カルシウムせんべい

暑い日が続くので、冷たいりんごゼリーは人気でした。

 

 

令和5年7月7日(金)七夕メニュー

 《給食》

  天丼

  七夕そうめん

今日は七夕お楽しみ会でした。

大きな笹に願い事を書いた短冊を飾ってきれいな飾りができました

みんなの願い事が叶いますよ

給食も七夕のメニューです。

天丼は、玉ねぎ、さつまいも、ちくわ、にんじん、レンコン、三つ葉が入った彩りの良いかき揚げにました。

天丼はサクサクと食べやすくて好評でした。

そうめんは、天の川をイメージして星形のオクラとにんじんを飾り七夕らしくしました。

みんなとても喜んで食べてくれました。

  

   《おやつ》

  七夕ゼリー

  星たべよ

 

ゼリーはりんごとぶどう味の二色にしました。

その上にかわいく星シュガーをトッピングしました。

おやつも大好評でした。

 

 

令和5年6月8日(木)鶏肉のレバー煮

《給食》

 ご飯(大麦+五分付米)

 鮭の塩焼き

 鶏肉のレバー煮

 きゅうりの塩昆布和え

 厚揚げのみそ汁

 

鶏肉のレバー煮をしました。

レバーは流水で丁寧に洗い、沸騰したお湯の中に入れ、レバーを下茹でして臭みを抜きました。

調味料とだし汁を煮たたせてから、生姜とレバーを10分程煮込みました。

あまり煮込まないほうが、レバーが柔らかく口当たりが良いです。

 好みは分かれてしまいましたが、一人2切ずつ提供しました。

色々な食材を経験してもらいたいです。

鶏レバーはタンパク質、鉄分、亜鉛、ビタミンAなど、栄養が豊富です。

牛、豚のレバーに比べても、鶏レバーは柔らかく、ビタミンAも最も多く含まれてます。

《おやつ》

冷やし大学芋

 

さつまいもを乱切りにして、油で素揚げにしました。

ハチミツと胡麻を絡めて、冷蔵庫で冷やしてから提供しました。

暑くなってきたので、ひんやりとした大学芋にしました。

令和5年5月31日(水)

《給食》

 ごはん
 高野豆腐とひき肉のみそ煮
 コロコロ野菜のポン酢和え
 もやしの和風スープ

 高野豆腐とひき肉は、口当たり良く食べやすくするためにあんかけにしました。

赤味噌と出汁でじっくりと煮込みました。
野菜はコロコロにして、ポン酢和えにしました。
 
主菜はみそ煮込みなので、今日のお汁はもやしの和風スープにしています。
出汁を丁寧にとってから、調味料を控えめにしました。
全体的によく食べました。
 
《おやつ》
黒ごまチーズステック

カルシウムたっぷりとれるおやつです。
豆乳、たまご、チーズ、スキムミルク、黒胡麻などが入ってます。
ほんのり甘くてチーズパンのような味でした。
大人気で、よく食べました。

令和5年6月2日(金)かたつむりのくるくるクッキー

《給食》

 ごはん
 白身魚のカレー焼き
 トマトと大葉のさっぱり和え
 ニラともやしの味噌汁

 

白身魚のカレー焼きは
カレー粉、マヨドレ、調味料、刻んだ玉ねぎを混ぜ合わせてから、白身魚にのせて焼きました。
スパイスは食をそそる効果と白身魚の臭みも消してくれます。
適正な満腹感も与えてくれます。
みんなカレーが大好きなのでカレー味にしました。
トマトと大葉和えは、さっぱり食べやすく、魚との相性が良かったので完食でした。
 
味噌汁はつぼみ組がもやしちぎりをしました。
自分達でちぎったので、興味持ちながら楽しく食べました。

《おやつ》

 くるくるクッキー

 梅雨なので、かたつむりにみたてて、くるくるクッキーを作りました。
 くるくるまわして食べたり、喜んでました。
 プレーン生地と、ココア生地をくるくる巻きアイスボックスにして、包丁でカットして、焼きました。
 

令和5年5月29日(月)筑前煮

《給食》
 ごはん
 筑前煮
 もやしのゆかり和え
 ひじきのみそ汁

筑前煮は、にんじん、椎茸、こんにゃく、ごぼう、れんこんなど、食物繊維が豊富です。
腸内環境を整えてくれたり、お通じも良くなります。
野菜を煮込むので食べやすく身体に優しいおすすめのメニューです。
もやしのゆかり和えは、きゅうりも入っているので、パリパリと歯応えがあり、よく食べました。

《おやつ》

きな粉マカロニ
マカロニを湯掻いてざるにあけ、きな粉、砂糖、塩少々いれて、混ぜあわせて完成です。
きな粉が好きな人が多いので、よく食べました。

令和5年4月21日(金)ふきの煮物

《給食》

ごはん
鰆の塩麹焼き
ふきの煮物
大根のすまし汁

鰆は塩麹に漬け込み、こんがりオーブンで焼きました。
ふきの煮物は旬のたけのこをいれ、鰹節でじっくり煮込みました。
かつおだしが優しい味で筍の歯応えもあり、よく食べました。
すまし汁は大根とチンゲン菜で彩りが良く、
大根は甘みがあり、美味しく飲みました。
主食は身体のエネルギー源になります。
主菜は筋肉や血をつくるもとになります。
副菜、汁物は、身体の調子を整えてくれます。
これからも、バランスのとれた和食給食を提供していきたいと思います。
《おやつ》
ぶどうゼリー
ミレービスケット

令和5年3月13日(月)切り干し大根

《給食》

 ごはん

 かれいの塩こうじ焼き

 切り干し大根の煮物

 なめこのみそ汁

かれいは塩麹だれと刻んだねぎに漬け込み香ばしく、オーブンで焼きました。

 

切り干し大根は、そら組(年中児)が大根をピーラーで剥いて干してくれた切り干し大根です。

手作りなので、きし麺のように薄広くて甘い香りがしました。

煮込むと、やわらかくてまろやかな味で子ども達もたくさん食べていました。

これからも、クッキングを通して色々な食材に興味もってもらえたらと思います。

《おやつ》

もちもちチーズパン

 

 カルシウムたっぷりの人気メニューです。

白玉粉、粉チーズ、牛乳、じゃがいも、砂糖をよく練り混ぜてから丸めて170℃のオーブンで、13分焼きます。

蒸して潰したジャガイモを混ぜることで、歯切れよく食べやすくなります。

 

 

 

 

 

令和5年3月3日(金)ひな祭りメニュー

《ひな祭りメニュー》

鮭ちらし寿司

鶏肉のごま照り焼き

菜の花のおかか和え

花麩のすまし汁

 

33日は『桃の節句』といい、女の子の健やかな成長と幸せを願う日です。

ちらし寿司はお雛様を乗せてかわいく盛り付けました。

みんな楽しんでよく食べてくれました。

 

《おやつ》

3色ゼリー

雛あられ

ひし餅の代わりに同じ配色の3色ゼリーを作りました。いちご、豆乳、メロン味で美味しくできました。

ゼリーは人気なので、喜んで食べてくれました。

雛あられの色は『桃、緑、黄、白』の4色が春夏秋冬を表してます。

 

 

令和5年2月22日(水)初午

 初午とは2月初めの午の日です。

初午に油揚げや、きつねの好物の油揚げに稲荷伸のおかげでもたらされた米を使ったすし飯を詰めて

それを奉納したのが『いなり寿司』の始まりだそうです。

東日本では米俵に見立て俵型、

西日本ではきつねの耳に見立てて三角形になっているそうです。

《おやつ》

 稲荷寿司(おいなりさん)

稲荷揚げは甘辛く煮詰め、酢飯にじゃことにんじんと白胡麻を混ぜて、三角に握りました。

 

行事食として毎年丁寧につくってます。

良く食べてくれました。

 

 

令和5年2月3日(金)節分祭

《給食》

 いわしの蒲焼き

 青菜のゆかり和え

 節分汁

 

 

今日は節分です。

節分とは『立春』の前日の日を言います。

冬の最後の区切りとなる日です。

『やいかがし(柊いわし)』を保育園の玄関に飾りました。

いわしの頭を柊にさして、鬼が入ってこないように、鰯の嫌な匂いとトゲトゲの柊で、悪い邪気(病気など)を追いだします。

新年もみんなで元気に過ごせるように保育園で鬼退治もしました。

 

鰯の蒲焼きは、竜田揚げにして、照り焼きのタレに漬け込みました。

 臭みがないので、よく食べてくれました。

 節分汁の大豆は刻んで食べやすくしています。

豚肉、大根、おあげなど具沢山で人気でした。

 

 

《恵方巻き》

ほし、そら、ひかり組は自分で恵方巻を作りました。

 

かんぴょう、きゅうり、さくらでんぶの具を入れました。

 

南南東を向いて願い事をしながら食べました

 

 

 

 

令和5年1月27日(月)高野豆腐クッキー


《高野豆腐クッキー》
 今日は新メニューのおやつでした。

高野豆腐を戻して、薄くスライスします。

溶かしたバターと砂糖、牛乳を混ぜて、スライスした高野豆腐を浸します。
10分ほど浸した後、オーブン150℃で30分カリカリになるまで焼きます。
低糖質で、美味しくラスクみたいにポリポリ食べられます。
おかわりもたくさん食べてくれてよかったです。

高野豆腐には脂質、ミネラル、ビタミン、たんぱく質カルシウムなどの栄養成分が凝縮されています。

高野豆腐一枚のたんぱく質の含有量は約50%程あり牛乳240mlくらいです。

今日のクッキーは1人6枚で高野豆腐半分程でした。

令和5年1月6日(金)おせち料理メニュー

あけましておめでとうございます

今年も美味しく安全な給食を真心こめて提供できるように給食室一同頑張ります。

今日の献立はおせち料理です。

季節の節目となる日を『節句』といい、1月の節句に食べる料理を『お節』(おせち)と呼びます。

お正月の間は料理をしなくてもいいように保存がきき、お祝いの意味がある料理をお重に詰めます。

 一年の最初に食べると縁起が良いと言われ、開運の意味が込められた日本の大事な行事食です。

 これからも、日本の文化のおせち料理を子供たちに伝えて行こうと思います。

 

お正月メニュー

*  鮭の西京焼き

*  紅白なます・・・お祝いの水引きを表しています。平和を願う縁起物です。

*  黒豆の甘煮・・・豆に元気に暮らせますように

*  きんとん 『金団』・・・金運に恵まれますように

   *  ごまめ 『五万米』・・・豊作になりますように

   *  すまし汁

 

 

おやつ

七草がゆ

今日は一日早いですが、

お正月で疲れた胃や腸を休ませるために優しい七草粥を食べました。

 はな組で、七草をちぎってもらうお手伝いをしてもらいました。

七草を楽しみながら、おかゆを食べました。